消費者金融アコムCMが信長・家康・秀吉人気

三角関係の図式も面白い

アコムは大手消費者金融、テレビコマーシャルなどで見かけることが多かったり街中の看板や電車内の広告などでも見かけることが多い、大手金融機関の傘下に位置づけされるなど認知度および安心感があるなどからも利用されている人も多いようです。

アコムは、定期的にコマーシャルの中で話題性を集めているのですが、侍ビック3もその中の一つといえましょう。

侍ビック3とは、信長・秀吉・家康の3名の総称であり、天下を取りたいと常に考え思い立つと直ぐに行動してしまう、いつも強気で割りとドヤリがちの信長が一人目です。
ド派手なものが大好きでコミュニケーション能力が高め、特技は体温で靴を温めることなどの特徴を持つ秀吉、そして一見温厚そうに見えるけれども、実はしたたかで天下を狙っている感がというかオーラが凄いなどタヌキと呼ばれることもある家康の3名です。

この3名は三角関係の図式もあり、信長と秀吉や家康は共に仲良しの関係になるのですが、秀吉と家康はライバル関係です。なお、これらの情報はアコムの公式サイトにアクセスを行うと、スペシャルサイト公開中のバナー広告があるので、そのバナー広告からアクセスを行えば人物紹介やそれぞれのCM動画を閲覧することができます。アコムでお金を借りたいと思っている人は一度みてはいかがでしょうか?

役者は誰がやっている?

アコムの公式サイトにアクセスを行うと、現在配信されているものだけでなく過去のアコムのテレビコマーシャルも閲覧することができるようになっています。

信長・秀吉・家康の歴史上の人物をモチーフにしたテレビコマーシャルはアコムをより身近なものに感じさせてくれる、このような印象を得ることができる作品で、「秋といえば」や「天下を取れるコーデ」、「天下を取りたい若者たち」や「法螺貝吹けるかな?」、「ちょんまげをエクステ」や「太鼓を叩く3人」など他にも色々な作品があるので興味ある人などアクセスがおすすめです。

メイキング動画はテレビコマーシャルでは見ることができない作品、これはウェブ限定になっているものでアコムの公式サイトにアクセスすることで閲覧できます。
作品を閲覧すればそれぞれの役どころは誰がやっているのか一目瞭然ではあるけれども、信長を演じているのは劇団EXILEの鈴木伸之氏、そして家康と秀吉を演じているのは人気お笑い芸人のかまいたちです。

いずれも認知度が高い役者やお笑い芸人になるので、出演料もかなりな金額なのではなどと考えることができるわけですが、数多くの作品を創出できるのも大手の消費者金融アコムだからではないでしょうか。