お金を借りる際アコム審査に落ちる人の特徴

急にお金が必要になった際はどうする?

お金足りない

旅行や冠婚葬祭などで急にお金が必要になる機会が少なからずあると思われます。
お金を借りる際はアコムの利用を検討してみるべきです。

アコムは消費者金融の一つですが、昔のように高い金利でお金を貸しているわけではないので大丈夫です。
昔は金利を払うだけでも大変でしたが、グレーゾーン金利が撤廃されたことで、気軽にお金を借りることができるようになりました。

アコムは審査がそこまで厳しくないので、基本的にはお金を借りることが可能です。
しかし、他社の借り入れ件数が5社以上の方は審査に落ちてしまう可能性が高いので気をつける必要があります。
働いていて収入があっても他社の借り入れが5社以上あると、しっかり返済してもらえるのか不安に思われてしまいます。
複数から借りている方は、なかなか審査に通ることができないことを認識しておくべきです。
年収が低すぎる人も落ちるケースが少なくないです。

200万円くらいの年収があれば問題ありませんが、100万円に満たない方は残念な結果になっています。
返済できなくなる可能性が高い人には貸すことができないため、年収を見て判断するのは仕方がないです。
収入がある程度あれば、アルバイトやパートでも借りることができます。

借り入れの審査に落ちてしまう原因は何なのか?

他もアコム落ちる人の特徴があるので、よく理解しておくことが大事です。
アコム落ちる人の特徴は収入が安定していない人を挙げることができます。

会社員や公務員などではなく、不定期に働いている方やフリーランスの方は落ちてしまうかもしれません。
独立してフリーランスで働く人が増加していますが、一般的に収入が安定していないと見られています。
長期間の案件がある人であれば問題ないですが、単発の仕事をこなしている方は落ちてしまうことを覚悟するべきです。

月に30万円以上の収入があっても、仕事内容によっては審査に落とされてしまいます。
また、アコム落ちる人の特徴として、金融事故情報に登録されている人も該当するので要注意です。

クレジットカードや借金の返済に遅れたり、返済できなくなってしまった方は、信用情報機関に登録されます。
金融事故を起こした人を審査を通したくないと考えられているため、借り入れが難しくなるのは当然です。支払い期日から2か月から3か月以上遅れると登録されてしまうので気をつけてください。
金融事故情報は信用情報機関に情報開示することで確認できるので、一度チェックしてみることをおすすめします。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)