結婚式の二次会の景品は、引換ハガキのシステムが楽チン!

もし結婚式の二次会の幹事を任され
景品の当たるビンゴゲームなどを考えているなら
引き換えハガキシステムの景品を導入することをおすすめします。

結婚式の二次会のビンゴ大会のために買ってきた景品を
会場までもっていくのは重たいですし手間がかかり大変です。

結婚式の二次会の間まで自宅で保管しなければいけませんし
狭い部屋に暮らしている方でしたら生活スペースを奪われ
邪魔になります。

また管理にも気を遣わなければいけません。
包み紙が汚れたり埃が貯まらないように気を遣う必要もあります。

そこで結婚式の二次会の賞品が引き換えハガキだと
会場にはそのハガキだけを持参すればいいので当日まで
生活スペースを圧迫されることも無ければ持ち込みの
面倒さもありません。

賞品の当たったゲストもおしゃれで動きにくい恰好をした状態で
重たい荷物を持つ必要もなく楽ちんです。

ちなみに引き換えハガキは投函することで後日自宅に
当たった商品が自宅に届けられます。

カラーバリエーションのある賞品でしたら自分の好きな色を
選べますし男女関係なく喜んでもらえるのもいいところです。

ただ1つだけ注意しなければいけないのはハガキを紛失しないことです。

当日持っていくのを忘れたということにならないようにも
気を付けましょう。

ビンゴ大会の時には目玉商品はパネルによって表示することができます。
これも軽いものなら邪魔になりませんし見栄えがいいのでビンゴ大会を盛り上げられます。

結婚式の2次会の景品として外せない定番品は?

結婚式の2次会の景品は色々なものが出されますが、やはり
上位の景品として定番のものは、人気テーマパークのペアチケットです。

これは1位や特賞としてはかなり喜ばれるものです。
やはり人気なだけあって結婚式の2次会の会場でも
大変盛り上がりますし、手に入れることが出来た人は
とても喜びます。

一年間などある程度の有効期限がある場合が多く、
行きたいときに行けるというメリットもありますし、
高価なものですのでもらった人も嬉しいものです。

家族がいても大人2人分のチケットがあれば
子供の分だけ用意すれば良いので
家族サービスにもなるとてもよい品物です。

テーマパークのペアチケットはかなりの上位か
特賞の1名様限りとなることが多く、あまり数を
たくさん用意するとなると予算オーバーとなってしまいます。

そのほかの定番の品物としては、お菓子や有名レストランの
高級な食事へ招待などがあります。

お菓子ならば、詰め合わせやジャンボパックのものなら
豪華にも見えますし、基本的にほとんどの人に喜んでもらえます。

また、駄菓子単品ならコストもかからないため
たくさん用意することが出来て当たる人が増えて盛り上がります。

お菓子を準備するときは、結婚式の2次会の参加メンバーにも
よりますが、ユーモアのあるものを専門的に扱っている
ショップもありますので活用するのがおすすめです。

高級レストランについても、自分では買わないけど貰えるなら
嬉しいですし、インパクトもあるので結婚式の2次会が盛り上がります。

結婚式の二次会の景品に人気のスイーツ

結婚式の二次会に楽しみなものにゲームでの景品があります。
二次会の目玉商品でもある特賞あたりには豪華最新家電や
テーマパークチケット等がありますが、中には本数の多い
プチ豪華な商品を目当てにする参加者も多く、
景品選びには手を抜かないようにしたいものです。

特に本数が多くなる予算が低めな景品ではウケ狙いの物も
混ぜたいですが、やはり来てもらった人の多くの方が
貰って嬉しい物をセレクトしたいものです。

ポイントとしては、「自分では敢えて買わない贅沢な物だけど
貰ったら嬉しい」事です。

よく女性にありがちなのが、ギフトで喜ばれる
定番のブランド物のコスメやハンドクリームです。
少々値が張る為、自分へのご褒美等の名目がない限りは
購入するには躊躇するようなものです。

同様に有名ブランドのスイーツも挙げられます。

特に地元で人気で開店直後に並ばないと売り切れてしまうようなスイーツだと
値段以上の希少価値が感じられる為、男女問わず喜ばれる確率は高いでしょう。

結婚式の二次会の景品には最新家電

結婚式二次会の景品の選び方として、参加者がすでに持っている物だと
喜びも半減し、かえってこまってしまうケースもある為、参加者の嗜好や
定番流行アイテムなどを調べた上で準備をしておくと良いでしょう。

特に二次会での目玉景品で最新家電を準備する事で
まだ持っていない参加者も多く、ゲームへのモチベーションも高まります。

一人暮らしの方や女性に嬉しい「ルンバ」は値段も3万円前後で
用意する事も可能で、最近の人気アイテムになっています。

また最新家電は一台で複数の役割を持つ物も多く、
空気清浄器とヒーターが一体になっているものなども
どちらかをすでに持っている参加者でも魅力的に映るでしょう。

どうしても「最新家電」というと高額なイメージもありますが、
複数台の機能や商品自体がコンパクトで持ち運びの出来るタイプだと
値段も高額にはならない事もあり、すでに持っている物でも
自宅用と外出用などに分ける事が出来、同じ物をもらっても嬉しいでしょう。